ウッドデッキにかかる費用

自宅の敷地内にウッドデッキを設置する際は、専門業者に依頼したり、
自分で一から作ったりするか、どちらかの方法をとる必要があります。
いずれにしろ費用がかかるので、ウッドデッキを設置したいという方は、
まずどの程度の予算を用意できるか確認したうえで、
ウッドデッキにかかる費用を調べてみてください。

 

ウッドデッキの費用は利用目的や大きさなどによって大きく変わります。
庭先にシンプルな足を置けるスペースだけを作りたいのであれば、
手作りだと5万円程度で作ることができる場合もあります。
専門業者に依頼する場合は業者の仲介手数料などが加算されて更に費用がかかりますが、
見積もりによっては10万円台で工事できる場合もあります。
ただしこれらの費用はあくまでも必要最低限の規模で作るウッドデッキです。
スペースが更に広かったり、物干し台や壁などを取り付けたりと、
規模が大きくなればそれだけ多くの費用を支払うことになります。
そのため、正確な費用については実際に見積もりしてみないことには分かりません。

 

ウッドデッキにかかる費用は手作りと業者のどちらを利用するかで大きく変わりますが、
長く使うものだけあって、単純に価格だけで決めるのも考え物です。
手作りで安く済ませられるならそれに越したことはありませんが、
自分で一から作るとなると設計から材料の調達まですべて自分で行わなければなりませんし、
そもそもうまく作れるのかという問題も出てきます。
業者にかかる費用が高いのは、
その分の信頼性の高さやアフターケアの充実などの分も含まれているので、
ウッドデッキを導入する際は、用意した費用の使い方についてよく考えてみましょう。